フルコンタクト空手 新極真会長野支部

3月19日(日)に開催された第11回オープントーナメント埼玉県空手道選手権大会に、矢澤優祁、山口達己の2名が参加しました。

結果は山口達己が型小学1・2年上級の部で準優勝を果たしました。

二人とも目指した結果ではなかったと思いますが、自分の努力を信じて頑張りましょう。それを支えてくれている両親に感謝しましょう。

2023年3月26日 9:28 カテゴリー:

3月5日武蔵野の森スポーツプラザにて、JFKO全日本青少年大会が開催されました。

加盟団体357流派、団体の頂点を決める大会です。長野支部からも下平大翔(中学2年重量級)、藤森玄毅(中学3年重量級)の2名が参加しました。

結果は健闘むなしく敗れましたが、二人とも県内各地の道場に出稽古に行き精力的に精進しています。諦めず頑張れる二人です。

2023年3月10日 8:56 カテゴリー:

2月23日開催の栃木県錬成大会に長野支部から山口達己が挑戦して来ました。

部門は小学1年上級の部。

型は、ドリームフェスティバル小学1年優勝の力を発揮し見事優勝しました。

組手は、1.2回戦はそれぞれ上段回し蹴り、胴回し回転蹴りで勝利し、決勝は惜しくも判定で敗れたが次につながる闘いをしました。

次回も是非頑張ってください。押忍!

2023年2月28日 2:07 カテゴリー:

12月4日(日)に開催された第14回オープントーナメント北陸空手道錬成大会に

佐當直紀(中学2年)、伊藤晃大(小学4年)

の2名が参加しました。

金井陽叶、金井ひより兄妹もエントリーしていましたが体調不良の為残念ながら欠場となりました。

佐當直紀は組手・型、両部門で初めての優勝、伊藤晃大も組手で入賞をしました。

佐當直紀 型 中学・高校の部 優勝
     組手 中学2年重量 優勝

伊藤晃大 組手 小学4年重量 第3位

2022年12月9日 4:33 カテゴリー:


2022年12月4日(日)、第23回オープントーナメント岐阜県空手道錬成大会が大垣市武道館にて開催され、長野支部からは

内山大翔、矢沢優祁、柿澤大牙
岡田颯史、岡田彩葉、上原花之助、上原幸之助

の7名が出場しました。

白熱した試合が随所で展開され、この中で、岡田颯史が組手中学1年男子軽量級の部で見事3位入賞を果たしました。

大会を開催していただいた新極真会岐阜支部の久野支部長はじめスタッフの皆さま、ありがとうございました。

また、長野支部の選手、保護者の皆さま、大変お疲れ様でした。

茅野道場 柿澤大輔

2022年12月7日 3:29 カテゴリー:

押忍!伊藤裕司です。この度は11月13日(日)に横浜武道館で開催された第26回オープントーナメント全関東空手道選手権大会に出場してきました。

長野支部からは伊藤裕司、遠山昌江、下平大翔、藤森玄毅の4名が出場しました。

私は男子45歳以上50歳未満重量級にエントリーしました。そして最後まで戦い抜き、優勝をすることができました。

藤原師範からの激励もあり、優勝できなければ長野に帰れないなと、背水の陣の気構えで挑みました。
稽古してきた事が、試合でも発揮する事ができ、結果につながりました。
「努力必達」の精伸で今後も精進してまいる所存です。押忍。

駒ヶ根道場 伊藤裕司

2022年11月18日 10:37 カテゴリー:

11月6日(日)初冬の北海道大会に長野県からはるばる2名の選手が遠征して来た。
佐當直紀、中学2年生と矢澤優祁、小学5年生。

初雪のニュースが流れる北海道だが大会当日、札幌は好天に恵まれ道外からの選手を暖かく歓迎してくれた。

そのお陰か、いや本人たちの努力の結果、
佐當直紀 型中学生の部 準優勝
矢澤優祁 小学生5年上級の部 優勝
という結果を収めた。

組手も準決勝、僅差で敗れたが成長した組手を見せてくれた。
「努力必達」2人の更なる努力に期待したい。

終わりに外舘北海道支部長、大会大成功おめでとうございます。
毎回最後まで選手たちの闘いを見届けている戸澤修平大会会長ありがとうございます。

2022年11月15日 6:11 カテゴリー:

2022年10月23日(日)に開催された群馬県空手道選手権大会に長野支部から以下の10名が参加しました。

参加選手
金井 ひより
山口 達己
竹内 碧
金井 陽叶
矢澤 優祁 
神谷 菫
藤森 玄毅
藤岡 和貴
宮原 猛
坂井 正宏

組手の部は皆良く頑張りましたが、関東勢のレベルは高く入賞は次回に持ち越しました。
型に関してはドリームフェスティバル2022チャンピオン山口達己、金井ひより、第18回愛知県大会の矢澤優祁が実力通りの力を発揮しました。

入賞者
型 小学1年の部 優勝 山口達己 準優勝 金井ひより
  小学5年上級の部 準優勝 矢澤優祁

2022年10月27日 5:59 カテゴリー:

2022年10月16日パロマ瑞穂アリーナにて行われた第18回愛知県大会が開催されました。

長野支部から村田哲仁、佐當直紀、下平大翔、金原熱典、川井田龍希、岸良景一郎、宇留賀丸人、上村海土夢の8名が参加し、以下の2名が優勝を果たすことができました。

村田哲仁 男子45歳以上50歳未満重量級の部 優勝
佐當直樹 型 中学生の部 優勝


参加された選手の皆さん、大変お疲れさまでした。

2022年10月17日 5:53 カテゴリー:

9月18日(日)全北陸大会にて、竹内碧(長野道場)が型 小学1・2年上級の部で準優勝

佐當直紀(長野道場)も型 中学・高校の部で第3位に入賞しました。
おめでとうございます。

その他の選手も入賞を逃しましたが、皆よく組手、型に健闘しました。
このくやしさをバネにまた頑張ろう!

2022年9月25日 9:41 カテゴリー:

次ページへ »