フルコンタクト空手 新極真会長野支部

2020年長野支部錬成大会レポート

10月11日(日)に松本市勤労福祉センター柔剣道場に追いて、長野支部の錬成大会が開催されました。
今年はコロナ禍という状況を鑑み、十分な対策をとった上で型の試合のみの開催となりました。
その分去年よりも出場部門が細かく分けられたので、同じ力量同士が集う白熱したトーナメントとなりました。
実力が拮抗し、審判員も非常に難しい決断を強いられたと思います。

今夏は稽古時間も短く制限されていたのですが、それでも出場した道場生は十分に練習を重ねた、気合の入った型を披露してくれました。
連覇を果たしホッとする道場生、初戦敗退で悔し泣きする道場生、緊張しすぎて間違えてしまう道場生など、様々な表情や試合を見ることができました。
中には白帯ながら優勝を果たすなど、大金星を上げた道場生もいました。

以下、試合結果です。

■小学生低学年 初級の部

優勝  金井 ひより(上田)
準優勝 竹内 碧(長野)
三位  原山 和香那(長野)
三位  梶川 拓実(長野)

■小学生低学年 上級の部

優勝  金井 陽叶(上田)
準優勝 高橋 龍(松本)

■小学生高学年 初級の部

優勝  兒玉 慶斗(長野)

■小学生高学年 上級の部

優勝  佐當 直紀(長野)
準優勝 馬場 優大(駒ヶ根)
三位  下平 大翔(伊那)
三位  内山 太翔(千曲)

■中学・高校の部

優勝  浅川 拓摩(上田)
準優勝 長坂 武蔵(千曲)

■一般 初級の部

優勝  蛭田 香菜子(松本)
準優勝 大月 悦司(穂高)

■一般 上級の部

優勝  坂井 正宏(千曲)
準優勝 宮澤 来夢(諏訪)
三位  宮原 猛(千曲)
三位  金原 熱典(駒ヶ根)

大会に参加された道場生・ご家族の皆様、お疲れさまでした。
また、お手伝いいただいた道場生の皆様、ありがとうございました。


2020年10月18日 8:02 カテゴリー: