フルコンタクト空手 新極真会長野支部

第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会

5月19日(土)–20日(日)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)にて開催された、第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会に、長野支部より4名の選手が出場しました。

軽重量級/村田哲人選手、工藤修選手
軽量級/坂井正宏選手
中量級/宮原猛選手

今大会はフルコンタクト空手界の統一を目指すJFKOが、世界統一へ向けた初の国際大会です。
長野支部から参加した4選手は、海外の選手も多勢参加する記念すべき第1回大会の大舞台で、死力を尽くした闘いを見せてくれました。
残念ながら大会2日目へ駒を進めることはできませんでしたが、今大会の経験が近い将来実を結ぶことを期待します。押忍


2018年5月22日 4:26 カテゴリー: