フルコンタクト空手 新極真会長野支部

村田哲仁、工藤修、宮原猛選手 第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会に出場!

長野支部所属の村田哲人、工藤修、宮原猛の3選手は、来たる5月18日(土)-19(日)に大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で開催される第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会へ出場します。

さらにこの大会は新極真の世界大会の他に、来年開催される『WFKO主催第1回全世界フルコンタクト空手道選手権大会』の日本代表選抜戦も兼ねたダブル選抜戦です。この大舞台に勇気ある挑戦をする3選手から、決戦に臨む前のコメントを頂きました。

長野支部では村田、工藤、宮原の3選手の挑戦を全力で応援します。道場生並びに関係者の皆様、ご都合の許す方はぜひ試合会場で熱きご声援をお願います。

 

※チケットの購入方法

お近くのローソンにて購入できます。

ローソンチケットLコードNo.:57327

全日本大会に出場する3選手のコメント

長野道場 村田哲仁

春になり元号が令和に代わり、新しい時代の風が流れ行く中、第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会参加の決着表明を致します。

振り返れば、昭和から初めた空手を三時代に渡って携わり黒帯を取得し、各大会に参加し始めた頃の私には、今回の出場は考えられない事でした。

このような大きな大会への出場は黒帯を取得してからの目標であり、夢であり、またここ数年は日々の基本稽古、型を鍛練し、挑戦して行く事が、課題でありました。

先日、DVD化された映画、ボヘミアンラプソディーを見ました。主演のフレディ氏の生き方には賛否両論ありますが、彼が好きな音楽に向かい合う姿勢にはあらためて感動しました。先日引退されたイチロー選手も「自分の好きな事を見つけ追及していく」と会見で言われていました。

私も好きな空手を追及出来たのは、日々ご指導を頂いている藤原師範、闘う魂を教えて頂いだいた成田師範代、相澤先輩、応援激励を下さる各諸先輩方や、ここ最近の私の至らない指導を受けてくれる後輩道場生ののおかげだと思い、皆様には本当に感謝致します。

後、大会まて僅かとなりました。己の志、士気を高めて拳を握りしめ試合に挑みます。

 

押忍 長野支部参加選手 村田哲仁

千曲道場 工藤修

まず、日頃よりお世話になっている、藤原師範、道場の先輩方や仲間、家族や周りの方々のお陰で空手ができること、そしてこの日本一を決める栄誉ある大会に出場できることを深く感謝申し上げます。

今回の大会は、沢山の空手団体の選手が全力でぶつかり合って日本一を決める大会であり、今年の11月に開催される新極真会の全世界大会の日本代表選抜も兼ねております。

自分も全世界大会で闘う気持ちと、新極真会の1人として長野支部の代表として、信念と誇りを持って今回の大会に出場したいと思います。

応援宜しくお願い致します。

 

押忍 長野支部参加選手 工藤修

千曲道場 宮原猛

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会に参加できることを誇りに思い、長野支部代表選手として死力を尽くして戦います‼

 

押忍 長野支部参加選手 宮原猛


2019年5月9日 8:11 カテゴリー: