フルコンタクト空手 新極真会長野支部

村田哲仁、工藤修選手 全日本出場!

長野支部所属の村田哲仁、工藤修の両選手は、来たる10月13日(土)-14(日)に大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で開催される全日本空手道選手権大会へ出場します。

今回開催される全日本大会は新極真会最高峰の舞台であるとともに、来年開催される第12回世界大会の1次選抜戦も兼ねた重要な大会です。この大舞台に勇気ある挑戦をする両選手から、決戦に臨む前のコメントを頂きました。

長野支部では村田、工藤両選手の挑戦を全力で応援します。道場生並びに関係者の皆様、ご都合の許す方はぜひ試合会場で熱きご声援をお願います。

 

※チケットの購入方法

お近くのローソンにて購入できます。

ローソンチケットLコードNo.:54162

全日本大会に出場する両選手のコメント

長野道場 村田哲仁

長野支部参加選手として出場する全日本大会が数週間後になりました。

黒帯を取得してからの目標であり夢である全日本大会に20代後半で立ってからかなりの年月が流れました。

40代、中年と呼ばれる年になりましたが、本年も四十路の挑戦として全日本に出場致します。

日々、御指導いただいている藤原師範、成田師範代に諸先輩方、同じ全日本へ向けて切磋琢磨している工藤選手、他、後輩の道場生の皆様に感謝して、気負わず、力まず、リラックスして全力を尽くし自分らしく闘ってきます。

以上にて私(村田)の全日本決意表明と致します。

押忍

千曲道場 工藤修

今回の全日本大会は来年の全世界大会への日本代表選抜も兼ねております。

全世界大会で日の丸を背負って闘うということが自分の夢なので、それを実現できるように全日本大会を精一杯闘いたいと思います!

押忍


2018年9月29日 5:59 カテゴリー: