フルコンタクト空手 新極真会長野支部

審査会12月18日

12月18日(日)松本市勤労福祉センター柔道場において、今年最後の昇段・昇級審査会が行われました。

藤原師範より審査会場に集った受審者へ向け「人生において時間は無限にはなく、意外と短いものです。空手に限らずやりたいことがあったら、どんどん挑戦していってください」と話され、審査がスタートしました。

今回の審査では、宇留賀丸人一級が初段へ挑戦しました。補強のジャンピングスクワット100回、10人連続組手をやり抜き、昇段を果たしました。

雪も降り寒さが厳しくなる中、審査を受けた道場生、手伝いの方々、保護者の皆様、お疲れ様でした。


2023年1月3日 10:49 カテゴリー: