フルコンタクト空手 新極真会長野支部

第24回オープントーナメント全北海道選手権大会参加レポート

11月6日(日)初冬の北海道大会に長野県からはるばる2名の選手が遠征して来た。
佐當直紀、中学2年生と矢澤優祁、小学5年生。

初雪のニュースが流れる北海道だが大会当日、札幌は好天に恵まれ道外からの選手を暖かく歓迎してくれた。

そのお陰か、いや本人たちの努力の結果、
佐當直紀 型中学生の部 準優勝
矢澤優祁 小学生5年上級の部 優勝
という結果を収めた。

組手も準決勝、僅差で敗れたが成長した組手を見せてくれた。
「努力必達」2人の更なる努力に期待したい。

終わりに外舘北海道支部長、大会大成功おめでとうございます。
毎回最後まで選手たちの闘いを見届けている戸澤修平大会会長ありがとうございます。


2022年11月15日 6:11 カテゴリー: