フルコンタクト空手 新極真会長野支部

第17回 愛知県大会レポート

2021年9月26日(日)に、第17回愛知県大会が開催され、長野支部から堀米雄樹、下平大翔、湯田坂歩紀の3選手が出場しました。

残念ながら3選手とも入賞することは叶いませんでたが、最後まで全力を尽くして戦いました。

今大会直前にはコロナ禍による稽古場の閉鎖というハンデもありましたが、それぞれが閉鎖していない道場への出稽古などで練習を重ね、挑戦の場に望みました。

長野支部では来る10月17日(日)に、錬成大会を開催します。コロナ禍での貴重な経験の場となります。道場生全員の参加をお待ちしています。


2021年9月29日 2:08 カテゴリー: