フルコンタクト空手 新極真会長野支部

第31回諏訪湖マラソン参加報告

秋らしい好天のもと、第31回諏訪湖マラソンに新極真会長野支部の有志が参加しました。
今年は台風等により、各地で大きな災害が発生しました。ここ長野県でも台風による災害で、大きな被害が出ました。そのため当初マラソンにエントリーしていた道場生も復興支援のため、数名が参加できなくなりました。
この影響で例年より参加者が少なくなってしまいましたが、そこは新極真会のツワモノ、いつも以上に気合を込め「新極真会・長野支部」の旗を中心に一糸乱れぬ走りで制限時間をフルに使って全員完走しました。

沿道からは「新極真ガンバレー」や「極真ファイト!」と、名指しで応援してくれる人が増え、第2回大会から続けているPR活動の成果を実感しました。
今年驚いたのは、両手で十字を切り大きな声で「押忍」と言ってくれる人が多くいたことです。「押忍」だけなら今までもいましたが、今年は女性や子供も十字を切る動作をする人が多く嬉しくなりました。このマラソンを走る新極真会のランナーを見て、入門する人が出てくるのを期待します。

マラソンを走った後は諏訪自慢の温泉で疲れを取り、諏訪自慢の地酒で道場生の団結を深め来年も参加することを誓い合いました。押忍


2019年10月31日 11:45 カテゴリー: